富士山76プロジェクトは、10月1日、富士山マスクを発表しました。

この商品は、富士宮市内の1976年生まれの有志・青年実業家が産業連携により考案、作成し、10月1日より販売を開始した商品です。企画から製造、販売まで一貫して富士地区の企業で取り組んでいる点がポイントです。

デザインも、話題性の向上をはかるため、「江戸の日本」と「マスク」という、一見ミスマッチに見える意匠の組み合わせによりインパクトを持たせています。

また、富士山にかかる様々な課題の解決の一助になれるよう、本商品の売上の一部を富士山基金に寄付していきます。

fujisan-mask

 

詳細は商品紹介ページまで